大天使ルシフェル

私は天使を信じている。

こんなことを言うと人は面食らうかも知れない。でも私はイタリアのカプリ島に行ったとき、そこで天使を感じて、それ以来天使が導いてくれたのかなと感じる経験が多くなった。

今日大天使ルシフェルのことを知った。
ルシフェルは天使の中で唯一闇を知った天使。神の人間に対する愛に嫉妬し、それを憎しみ、サタンになってしまった。

ルシフェルの存在を知って、ずっと悩んでいたこと、考えていたことの答えをもらえたような気がする。なぜ天使が神の使いなら、悪魔と対立した存在なのだろう。なぜ天使は悪魔を愛せないのだろうと。

天使は確かに光の存在なのだけど、闇を知らないから悪魔を理解できない。でも天使を遣わしている神は闇も光と同じように等しく愛している。

神はルシフェルが闇に堕ちた後も、光を再び見る日を信じていた。そして多分もっと人間を助けることができる存在になると信じていた。

なんて深い愛だろう。

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

山崎豊子さんが伝えたかったこと

去年の秋から、北米のテレビジャパンでは山崎豊子原作のドラマ「沈まぬ太陽」が放映されている。秋に放映された当初は見る気がしなかったのが、去年の末頃から見はじめて、上川隆也の演じる恩地さんにすっかり魅せられて見るようになった。

どんな苦境にあっても自分の信念を曲げない主人公にただただ感銘を受ける。

そして日本放映時のネットでの感想なども読むにつけ、このドラマが多くの人に感動を与えていることにまた改めて感慨を覚える。

なぜ山崎さんはこの「沈まぬ太陽」に限らず、実話に基づいたノンフィクションを描き続けたのだろう。その原点は何なのだろう。何を伝えたかったのだろう。ずっと考えていた。

たとえすぐに自分の行動や信念が報われなくても、やがてそれは報われる、そう彼女は信じていたのではないだろうか。だからこそ、恩地というキャラクターを通して、モデルとなった実際の人物は組織の中では彼の行動や信念は日の目を見なかったかもしれない、でも私はあなたのその真っ直ぐな生き方がいつか人の心に届くことを信じている、だから私はこうして書くのだと、書き続けるのだと。その姿勢が、何か具体的な直接の言葉ではなくてもいつか人に伝わることを信じて。

恩地さんは間違いなく信念の人だ。

でも山崎豊子さん、あなたも同じように、真っ直ぐな想いはやがて人の心に届くと信じた、信念の人だったのですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

人の話に耳を傾けるということ

ある時からずっと、何かを言ってもそれは結局その相手には伝わらないし、何も変わらないと諦めていた。私が話した言葉は相手の主観によって、その相手には伝わらず私の言葉はただどこかに消えていった。
そういう経験を繰り返していくうちに、何を言っても人はただ聞き流すだけ、私の言葉を理解してくれる、ましてそれに反応して何かをしてくれるなんて思えなくなっていた。

住んでいる部屋の上の住民があまりにうるさいので、関係者の一人に相談した。
いつもの悪い癖で、言ったことを素直に受け止めてくれるなんて思っていなかったのだろう。あんなことを言って、とかもっと別の言い方をしたほうが良かったかなと思ったりもしていた。

私の話を聞いてくれたその人に、今日偶然会った。あれから音はどう?彼らが引っ越すかどうかも含めて確認しているところだから、と話しかけてくれた。

私の言葉を聞いて、そこになんの憶測も偏見も加えず、ただ素直に受け止め、なおかつ心を配ってくれていたんだと知って驚いた。こんなことに驚くなんて、私は長い間、本当にどうかしていたんだと思う。

私も彼のように、相手の話に本当に耳を傾けることができる人になりたい。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

嫌味ではなく愛を

込めるなら
嫌味ではなく愛を。

たとえ普通の暮らしの、なんでもない物の中にでも。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

伊達直人

日常に張り合いをと思って思い切って受けた試験に満点で合格した。

頑張ったご褒美に何かいいことあるかなーと思っていたけど、その兆しは見られなかった。

日本のニュース番組で、数年前に伊達直人と名乗って孤児院にランドセルを贈った男性が名乗りをあげたというニュースを見た。

平凡なサラリーマンの自分でも伊達直人になれるのだということを分かって欲しかったということだった。

ひとついいことがあった。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

La La Land

La La Land

日曜日に観に行った。
いまだロスに行ったことがないのだけど、(ラスベガスへの乗り換えで空港に降り立ったことだけある)この映画を観ていたら
・ロスに行きたくなる、
・ミュージカルを観に行きたくなる、
そして

♥ 恋をしたくなる。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

久々の達成感

 アマゾンのKindleで日本の書籍が買えない不便が続いていたけど、ネットの情報を参考にして、やっと再び購入できるようになった。久々の達成感!

 あるテストに合格したら達成感があるかと思って頑張ったけど、それを上回る達成感だったのが意外。

 実質的な物事の成功の方が達成感って感じるものなのかな。

カテゴリー: 未分類